<< ぎょぎょランドの梅まつり | main | 今日のあいさつ-ドイツ語 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

思いやりってなんだろう

JUGEMテーマ:心折れました。。。そして復活

たった一言で人間関係が円満に! 相手の心を動かす言葉が身につく「モノの言い方」
https://citrus-net.jp/article/18679

モノの言い方は、今、本当に気をつけています。
昔は余計な一言が多くて、友達を怒らしたり悲しませたり、よく人を傷つけたことがあります。

ある人の陰口叩いているときに、話している友人に後ろ見ろっていうジェスチャーもらって振り返ると…

っていう、マンガ的展開もやったことあります。

もちろん、その時はノリでしゃべって、何も考えていませんでした。

それを教訓にモノの言い方に気を付けているのですが、今は考えすぎて何を言ったらいいのかわからなくなるときがあります。本当に難しいです。


-相手のことを思いやる。
-相手の立場になって考える。
-自分だったらイヤなことは言わない。


行動や教育にしたってそう。教える立場なら、上から目線ではなく、同じ目線になって共感しながら教える。常にそう心掛けています。

 


思いやるということは相手を“信頼”すること

だということを上司にお教えいただくと同時に
『お前には人を信頼する心がない。だから、思いやりがない、こういう行動をとるんだ!』
と教え説かれました。

ほんとヘコみます。
なんでハッキリそんなことが言えるんだろう。

それがまさに余計な一言だろ。

って思っちゃいけないんだよね。
他人から視える自分が、正に現時点での自分の価値。
自分の価値は自分で決めてはいけない。

ってわかってるんだけど、
すぐに素直に受け止めることができず
さらにヘコみました。


NO ACT, NO LIFE

| 気になるニュース | 19:47 | comments(0) | かっぴ |

スポンサーサイト

| - | 19:47 | - | スポンサードリンク |

Comment

Send a message